二重まぶたは美容整形にて作る時代|費用と効果Navigator

二重にしたいけど、いくら掛かるの?

費用と仕上がりを比較する

考える

美しくなりたい、体のコンプレックスを解消したいと願う多くの女性が、美容外科にて美容整形を受けています。一昔前は「親からもらった体にメスを入れるなんて」と抵抗感を持たれていた美容整形ですが、最近は整形の技術が進歩してきたこともあり美容整形に対する敷居は低くなってきており、以前より多くの女性が美容整形にトライしています。
なかでも高い人気を誇っているのが、二重まぶたを作ることのできる美容整形です。二重まぶたは一重まぶたに比べて美しく見えるため、一重まぶたが気になっている女性に多く利用されているのです。また、まぶたの変化は美容整形のなかでも変化の小さいもので、「周りに整形したことがバレたくない」という女性にとっても比較的気軽に挑戦できる施術なのです。その上で、目から与える印象というのは強く、1ミリの差が大きく印象を変えることもあります。

二重まぶたを形成することができる二重術には、実にさまざまなタイプがあり、それぞれに費用や施術の効果が変わってきます。
最も費用が安いものは、埋没法と呼ばれているものです。これはメスを使用しないプチ整形の一種でもあり、整形に抵抗感のある女性でも挑戦しやすい二重術です。
最も推奨されているのは、切開法と呼ばれる二重術です。切開法では、埋没法と違ってメスを使用してまぶたを切り開いていきますが、その代わり確実な二重まぶたを作ることができます。その持続期間は半永久で、この点で埋没法よりも優れていると言えます。

ほかにも、目頭や目尻の長さを調節して目のバランスや形を整えることのできる目頭切開法、目尻切開法などがあり、二重まぶたにする以外にも美しくなる方法はいろいろあることがわかります。また、まぶたが重くて垂れ下がってしまう眼瞼下垂を治す手術は瞳をパッチリと見せることが可能で、知らず知らずのうちに相手に与えていた「なんだかいつも怒っている感じがする」といった印象を改善しつつ明るい印象に変えることができます。
このように、二重術にはさまざまな施術があるので、自分の求める理想の見た目や費用などを総合的に考え、選んでいくことが大切です。

ピックアップ

黒いマニキュアを塗った女性

まぶたを切らずに

二重を形成する美容整形のなかでも、切らない二重術として知られる埋没法が最も人気のある施術です。埋没法では糸を使って二重まぶたを形成します。費用は、だいたい10万円前後となります。

驚く

推奨されている二重術

医師から推奨されている美容整形は、埋没法よりも切開法です。切開法の方が、きれいに、かつ半永久的に持続する二重まぶたを手に入れることができるからです。費用は、20万~30万円程度を考えておきましょう。

笑う女性

顔のバランスを整える

厳密には二重術ではありませんが、二重術の一種として、目頭切開法という美容整形があります。蒙古ひだを切って目の長さを確保するもので、目と目の距離のバランスを修正し、シュッとした印象を持たせることができます。

過去記事

花を持つ女性

眼瞼下垂について知る

二重整形のひとつである眼瞼下垂手術は、さまざまな合併症を引き起こす眼瞼下垂を治すための施術です。しかし症状によって保険適用かどうかが変わり、負担する費用についても変動します。

医師

黒目ぱっちりな瞳に

眼瞼下垂手術を美容整形の施術として行うのであれば、二重だけでなく黒目もしっかり見えたパッチリな瞳を作ることができます。眼瞼下垂手術は、保険適用でなければ40万円前後、適用であれば5万円前後の費用がかかります。